多様化している現代において、これからあなたが必要だと思う力は何ですか?
数々の専門家に、私はこの問いを投げかけました。そこから生まれた答えが

「絶対的な答えは誰にも分からない」です。

これからの未来は予測できない、答えがない時代なのです。

そんな時代の中で、私たちはどのようにして生きていくべきか。
それは自分で自分なりの答えを見つけていくしかありません。

教育システムが暗記型から思考型へと変わりつつあるように、
私たちの生き方も教えられるのではなく、自分で見つけ出すものになりつつあります。

かつては終身雇用や車、マイホームなど誰もが持つ幸せの理想像がありました。
しかし、現代では、その理想像は一人ずつ違います。

そのため、自分にとっての幸せは何か考えていかないと、
私たちは幸せを感じにくくなってしまうのです。

自分とは何か。
これからどうやって生きていけばいいか。


私は、それについて、一人でも多くの人が考えるきっかけをつくりたいと思っています。

まず皆さん「今よりもっと幸せになりたい!」と強く思ってください。
もっと幸せになりたいと思えば、なぜ今、幸せでないか考え始めます。
その“なぜ”が大事なのです。
そこを突き詰めていくと、自分にとっての幸せが見えてきます。

なかには「今の生活のままでいい」という人もいるでしょう。もちろん、否定はしません。
しかし、私はもったいないと感じてしまうのです。

あなたの持っている能力や才能、成長はこんなものではありません。
自分の可能性にもっと期待して信じるべきです。

人間の可能性は無限大。まだ知らない能力や成長がたくさん秘められているのです。

そして、その思いをもとに「行動」してください。

私たちの思考、意識、感情を物理的な結果に変えてくれるのは、行動です。
今の自分の思考、意識、感情を変えて、それに従い行動する。
それがあなたの人生を今よりも幸せに、ひいては世の中を変えていきます。

「世の中を変える」なんていうと、誇大妄想だと笑う人もいるかもしれません。
しかし、私たち人間は社会的立場や人種などの区別を超えて、
地球上に存在する「地球人」として、世の中や地球のことについて考える必要があります。
自分たちの地球を大切にしよう。そしてもっと素晴らしい地球にしよう。
その意識が芽生えたら、環境破壊や武力戦争もなくなるはずです。

私は「目に見えないもの」を大切にしています。

例えば、木でいうならば根っこ。
多くの人は幹や葉、果実など「目に見えるもの」しか注目せず一喜一憂します。
しかし、どんな樹木も支えているのは、根っこ。
そこをどう見るかが大事です。

個性、長所、才能……。
目に見えないけど、必ず一人一人に与えられたものを見つけ、伸ばしていく。
これが私の活動の核です。

一人一人が自分の個性、長所を自覚し、才能に目覚めて生きていったら、
きっとそこには「喜びの文化」が生まれます。
みんなが自分や相手を賞賛し、周りの人を少しでも元気にしたいと願えば、必ず世の中は変わるのです。

どんな時代が訪れてもびくともしない、自分の根っこをしっかり張り巡らせることが一番重要です。

あなたは環境や世界の変化にも負けない、
自分だけの根っこを持っていますか?

そこに、すべての答えがあります。

秦 明雄